2013年10月11日

9/20〜通院記録と日々の様子

9月13日、対症療法を選択した後の通院記録とコニーの様子。

翌週9月20日金曜日。
この日は今までの検査結果の中で最も悪い結果が打ち出された。
貧血は更に進行。

翌日21日土曜日。
3回目の輸血。
この輸血は、血液をもらえる病院のワンちゃん3頭の内の3頭目。
同じ子から2回血液をもらうと、体が拒否反応を起こしてしまい、血液を壊してしまう事から、基本的には1頭からもらえる血液は1回。
3回目の輸血が済んでしまったので、この日から自分達でのドナー探し。
病院にも患者さんでサポートしてくれる子はいるが、病院側の緊急処置などもあるため、見つけられるなら自分達で・・・と言うことになった。

9月27日金曜日。
輸血して1週間。
結果は基準値には達してないものの良好。
輸血の効果は約2週間と言われていて、過去2回の輸血も3週目くらいから効果が薄れてきていた。
そんな結果から、今回は抗癌剤を使っていない事もあり、少し通院期間を開け2週間後の10月11日が診察予定になった。
その間は通常飲んでる抗生剤など飲み薬で、コニーの様子を見ながら何かあれば診察、と言うことになった。

9月29日日曜日。
体調が優れないのか、朝ゴハンを食べない。
午前中はちょっと辛そうな様子で、うつらうつら過ごした。


数日前から、お昼頃体が活動し始めるのか午後になると元気になる。
朝ゴハンをお昼に食べる。
夜は普通にモリモリ食べる。

この日も午前中とは違い、午後からいつもの元気なコニーだったので、このまま家に籠るのも・・・
と、気分転換に昭和記念公園へ行った。
みどりの文化ゾーンで滞在時間1時間。
十分な気分転換になった。
1310111.jpg

9月30日月曜日。
前日外出したワリには元気で、朝ゴハンをちゃんと食べた。

10月。
気分によるのか、食は良かったり悪かったり。
食が細くなるのは心配で、今までドッグフード半分+大好きなカボチャや他の野菜を半分盛って食べていたゴハンを、完全に手作りに変えた。
無理せず食べれるモノを食べれるだけ。
と、栄養を頭の片隅に置きながら好きなモノを中心に、飽きないように何種類も作って保存。
エネルギー源になる食は忘れてほしくないので、オヤツの時間も取り入れ!
黒ッ子は便乗で、なんとな〜く体重が増量気味。
1310112.jpg

食に関しての作戦は成功!
10月3日まではなんとかこの作戦で乗り切れた。


この後の記録はまた更新します。



ニックネーム NAOKI at 23:28| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする