2013年10月09日

沢山のご協力に感謝します!

しばらくコニーの通院記録を更新していませんでしたが。
記録する前に先週土曜日、コニーの容態が急変し、生と死を彷徨いました。

その時までは決して良好ではないけれど、じわりと進行しているのはわかっていたけれど、こんな急に天と地をひっくり返したように悪くなるとは思っていませんでした。

日曜の朝、本当にもうダメかも・・・な状態で病院へ駆け込んだら、奇跡的にも少し血液が確保できて緊急で輸血してもらい、なんとか命を繋ぎ止めました。

血球を入れただけのその場しのぎだったので、今は大丈夫でも明日は何があってもおかしくない状態。
なのでコニーにはまだちゃんとした血液が必要で、でも実は既にこの日の輸血が4回目で病院の供血犬からの血液はもらい終わってしまったのです。

輸血には同じ子から2度もらえない事から、自分達で供血犬を見つけなくてはならず、こうなる前にも何人かにお声は掛けさせて頂いていたのですが、ワンちゃんの体調事情などから血液をいただけず、まだ見つかっていない状態でした。

そんな時の急変だったので、応急処置中に色々な事を考え話し合いました。
本当に色々考え覚悟も決めました。
が、獣医さんが「輸血ができればこの先の治療にも繋がる」と。
諦めていた私達の背中を押してくれました。

コニーは自分で良い血液を造ることができず、輸血をする事により体をいい状態に近づかせ抗癌剤治療をしてきました。
いつからか、その「良い状態」の体造りを忘れ、前向きな気持ちもいつのまにか後ろ向きに変わり、もう頑張ったからこれ以上はいい、のんびり過ごせればいい・・・と思うようになり、このままコニーを死なせてしまうところでした。

先生と話して目が覚め、ドナー探しをがんばろうと気持ちを入れ替え。
神頼みでお友達に、そこから繋げないだろうかお願いしたら、沢山の方が協力するよ!と言ってくれました。
スタンバイしてるから必要な時は言ってね!と。
ビックリするくらいの沢山の方が沢山のワンちゃんが、コニーを助けてくれることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
急に輸血が必要になる事があり、協力してくれる方の都合などでその日に血液をいただけない場合もあるので、沢山の方が協力するよ!と言ってくれて心強いです。
FacebookやTwitter、ブログ転載など色々な形で拡散していただいたこと、そして命を救っていただけることに感謝しています。
本当に本当にありがとうございます。

恩返しは、コニーが元気になってみなさんに笑顔が見せれる事。
この目標が達成できるように、気持ちを入れ替えて治療に専念したいと思います。
沢山の力を、本当に本当にありがとうございます。

今まで更新していなかった通院記録は、時間のある時に少しずつ進めていきたいと思います。


コニー、諦めかけてゴメンね。
まだまだ一緒にいたいから、一緒に頑張ろうね。
いっぱい笑えるように頑張ろうね☆
1310091.jpg



ニックネーム NAOKI at 13:53| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする