2013年07月03日

リンパ腫と告知されて・・・

コニーが顔面麻痺と甲状腺ホルモン低下症と診断されて約2ヶ月。
更新はしてないけれど通院ばかりな2ヶ月でした。

その間に新たに病気が発覚した。
それはリンパ腫。
正確には急性リンパ球性白血病。
血液の癌だった。

コニーの場合急性だったため癌細胞が数週間で急に増殖していて、気付いた時には既に危険な状態だった。
治療をすぐ始めないといつ何があってもおかしくないと言われ、翌日から治療を開始しました。

癌と告知されると手作り食にかえたり、サプリメントやハーブ、漢方、とにかく自然で体にいいものを・・・と思う人は多いと思うけど、コニーにはそんな時間はなかった。
今直ぐに増殖を止めないと手遅れになってしまう状態。
治療方法は抗癌剤かステロイドの二択。
一晩考え、抗癌剤治療を選択した。
もちろん、副作用、メリットデメリットを承知した上での決断。

告知された翌日治療を開始し、一回目というのもあって入院しての治療となった。
輸血をした後、一回目の抗癌剤投与。
翌日、様子次第で・・・と、二回目の抗癌剤を投与。
早くて半日で出ると言われた副作用は出る事なく、元気に退院できた。

数日たってもコニーは変わらず元気です。
安静にしてて下さいね。
といわれたけど、元気すぎて安静にしてられないw
安静と言われたからな〜と、お散歩はご近所の偵察がてら5分くらい行ってます。
1307031.jpg


こんなに通院していたのに、なぜ見つからなかった?なぜ見抜けなかった?と思う人もいるかもしれないけど。
私はそうは思わない。
寧ろ、元気なうちに癌が発見できたことに感謝したい。
治療ができるうちに見つかったのが不幸中の幸いだと思っている。

癌細胞が体からなくなっても再発はすると言われている。
ただそれは1年なのか2年なのか、はたまた5年なのか・・・
それは誰にもわからない。
だけど、元気な体に戻れるのなら、その可能性にかけて闘いたい。
コニーの生命力を信じて一緒に闘いたい。
一分でも多くコニーと笑っていたいから。

さあ!コニーちゃん!
これからみんなで頑張るよ!
泣いてなんかいられないからね!!
1307032.jpg

応援してね!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ただいま完成品のみ注文を受け付けています。
↓ hand made ワンコグッズのお店 ConiReno@Factory





ニックネーム NAOKI at 18:18| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする